Loading...

建築ブログ

05.30 | 未分類

完成間近!ガレージハウス@港北区

今月7日にブログでご紹介した、『ガレージハウス@港北区』。

完成間近です。

 

当社の建築事例は、デザインを重視したものや、地下室・地下車庫のある家のような、

機能性を重視したものが比較的多いと思います。

 

しかし、この『ガレージハウス@港北区』。その名のとおり、遊び心満載。

この全貌は、きちんとご紹介したいので、伝わる写真が撮れたあとでご紹介いたします。

 

今日のところは、ほんの触り。

 

さて、この『ガレージハウス』、ガレージはガレージでも、二輪車のガレージなんです。

ガレージ内部

ガレージ内部

あんまりわかりやすくありませんね。

はい、全貌は後日ということで。

 

左が、アメリカンバイクの象徴的存在。スタンドがまた、しびれます。

 

真ん中にあるのが盗難防止用のチェーン。

ずっしりと重い・・・。10kgは優にありそうです。

以前に、ホコ×タテという番組で、絶対切れないチェーンVS切れないものがないカッター(?)

という対決をやっていたと思いますが、なるほどこれは切れないな、と思いました。

右の管は?果たして・・・

ダクト

ダクト

そう、ダクトなんです。

このダクトで、バイクの排気を外に出すわけですね。

これがあれば、ガレージの中でエンジンをかけながらバイクをいじっても大丈夫、というわけです。

 

次にご紹介するのは、家のテイスト。

モダンとか、ナチュラルとか、住宅にはいろいろなテイストがあります。

このお家は、アンティークな雰囲気に仕上がっています。

壁の質感であったり、床の質感であったり、ニッチや、化粧梁などもそのような印象です。

 

まずは照明から。

ウォールランプ②

ウォールランプ

これは、玄関ホールのウォールランプ。

壁の陰影がよくわかりますよね。

こういう壁紙ではなく、本物の珪藻土を塗っています。

お施主様からのご依頼で、わざと粗めに塗り、陰影が際立つようにしています。

 

アンティークな雰囲気を醸し出す、オレンジ色系の珪藻土がよく合っています。

ウォールランプとロートアイアンの面格子

ウォールランプとロートアイアンの面格子

上の窓には、ロートアイアンの面格子をつけました。

 

 

次は床。床にはアッシュという無垢の床材を敷いています。

普通は白っぽい木肌なのですが、これを燻して濃い茶色にしています。

 

床はこんな感じです。

モザイクタイルとアッシュの床

モザイクタイルとアッシュの床

いい色が出ているでしょう?

手洗いの壁には、モザイクタイルを施工しています。

『あ、昔こういう手洗いのある家に行ったことがあるような気がする』

そんな声が聞こえてきそうです。レトロな雰囲気が漂っていますよね。

 

キッチンにもモザイクタイルを施しています。

キッチンのモザイクタイル

キッチンのモザイクタイル

 

タイルはいいですね、深みが増します。

このモザイクタイルは、愛知県にあるニッタイ工業という老舗が出しているものです。

創業70年あまり。創業当時は煉瓦を製造、その後1955年からタイル事業をはじめたそうです。

 

もう一つご紹介しましょう。

リビングのコーナー。

アールのコーナー

アールのコーナー

アールを施して、空間に柔らかみをもたせます。

ん?その横に、なにかありますね。

拡大してみると、

レトロなスイッチ

レトロなスイッチ

そうなんです。これが、照明のスイッチなのです。

可愛らしいでしょう?

遠くから見たら、一瞬ホテルのランドリーロープかと思ってしまいました。

照明をつけるとこんな感じ。

照明オン

照明オン

 

 

 

最後のおまけは、住宅設備。

これは、テイストとは関係ありません。

 

パナソニックの引き戸、ソフトクローズ。

昔、『引き戸を強く閉めたら、勢い余って跳ね返ってまた開いちゃった』という経験をしたことありませんか?

このソフトクローズは、力強く閉めても、閉まる直前にブレーキがかかって、静かにしまってくれるんです。

その秘密がこれ。

ソフトクローズ

ソフトクローズ

上のレールについたフックのような器具が、勢いよく閉まり来る引き戸にブレーキをかけるのです。

ここでは、体感して頂けませんが、なかなかの優れもの。

 

閉めた時の『バン!』という音も皆無。

不思議と自分で閉める音は気にならないけど、人が閉める音は気になったりするものです。

 

いつも感心しますが、住宅設備の進化は止まりませんね。

静かに締まります

静かに締まります

 

次回は全貌をお届けしようと思います。

写真の準備ができるまで、今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川で鉄筋コンクリート(RC)の
注文住宅を建てるなら、
一級建築士事務所 奥建設・
奥建築設計事務所にお任せください。
鉄筋コンクリートの強度を活かし、
傾斜地を地下室や地下車庫の用途で
有効活用するプランの
実績が豊富です。

株式会社奥建設
奥建築設計事務所
0120-03-4836

神奈川県横浜市戸塚区
矢部町1828-45
TEL:045-392-3061/
FAX:045-392-3062