Loading...

建築ブログ

07.31 | 地下室, 未分類, 混構造(木造+RC)

完成間近!地下室のある二世帯住宅@横浜市神奈川区

これまでお伝えしてまいりました、「地下室のある二世帯住宅@神奈川区」。

完成が近づいてまいりました。

近く、完成画像を建築実例ページにてご紹介しますが、それに先立ちまして、
完成直前の模様をご紹介しようと思います。

まずは、前回ご紹介した外観から。

 

足場の解体完了

縦に三つ窓が並んでいまして、一番下のRC打ちっぱなしに附属された窓が地下室です。

 

今回のお宅は、印象的なクロスを使っています。

日本の一般的な住宅のクロスは無難な白が多いですよね。

そこで今日は、クロスを中心にご紹介しましょう。

まずはお手洗いの背面。

 

2階トイレ

素敵でしょ?

フィレンソンという、フィンランドのテキスタイルメーカーのデザインです。

創業したのが1820年というから驚きます。

日本はまだ鎖国していました。

もっとも、デザインアトリエができるのは、それから130年後の1951年なので、
このような素敵なデザインの発信が始まったのは戦後のことのようです。

ちょっと暗い写真なので、メーカーサイトの写真をご紹介すると、こんな感じ。

資料画像

このデザイン見本を見て、仕上がりをイメージするのは難しいと思いますが、
お手洗いにとってもマッチしていると思います。

柄名=カヤストゥスは夜明けという意味だそうです。

 

次にご紹介するのは、和室。

 

2階和室

TOPページの一覧画像でもご紹介しているクロスです。

和室に合うクロスは、どちらかというと渋めのものが多いのですが、
このクロスは明るくて、エレガントな印象です。

柄アップ

こちらもこうしてカタログ見本でみると、なかなか選ぶのに勇気のいる柄ですよね。

実際に使ってみると、こんなにも素敵に仕上がります。

その名もズバリ「和」です。

いずれもサンゲツさんという日本のクロスメーカーの商品です。

サンゲツさんも、壁紙の取り扱いを始めたのは戦後ですが、表具師としての創業は
1849年という老舗。

それまでは、正直それほど素敵なクロスは多くなかったように感じますが、
昨年「JOY OF DESIGN」という新しいブランド理念を発表し、
デザイン重視に本気で取り組むことにしたようです。

選びやすい価格で素敵なクロスをどんどん発表してほしいですね。

 

こちらは1階の洋室。

寝室1

燃えるオレンジが映えるアクセントウォール

 

寝室2

こちらはやや落ちついた印象のクロス。

グレーに見えるかもしれませんが、青と緑の中間のようなお色味。

こちらも「和」のシリーズです。

1階リビング

1階リビングには掘りこたつがあるのですが、こちらにはグッと落ち着いた雰囲気の
クロスをご用意いたしました。

 

キッチン背面のタイル

最後にキッチン背面のタイルもご紹介しておきましょう。

ニッタイ工業、アートモザイクコレクションのリノ005。

三角形のかわいらしいタイルです。

アップで見るとこんな感じ。

モザイクタイルコレクション リノ

かわいらしいでしょ?

 

壁を住まいのキャンバスに見立て、お好みのデザインクロスで仕上げる。

注文住宅の醍醐味ですね。

 

建築事例へのアップまでしばらくお待ちください。

神奈川で鉄筋コンクリート(RC)の
注文住宅を建てるなら、
一級建築士事務所 奥建設・
奥建築設計事務所にお任せください。
鉄筋コンクリートの強度を活かし、
傾斜地を地下室や地下車庫の用途で
有効活用するプランの
実績が豊富です。

株式会社奥建設
奥建築設計事務所
0120-03-4836

神奈川県横浜市戸塚区
矢部町1828-45
TEL:045-392-3061/
FAX:045-392-3062