Loading...

建築ブログ

10.20 | 未分類

「地下室・地下車庫のない混構造住宅」が人気?のワケ

当社が建てる住宅の中で最も人気が高い「地下室地下車庫のある家」。

この家は、鉄筋コンクリート造か、地下RC造+地上木造の混構造で建てられます。

 

地下RC造+地上1-2階木造の混構造住宅

 

当社のWEBサイトを何度か御覧いただいている方にとっては、既知のお話ですね。

 

「地下室地下車庫のある家」は、地下をRC造で建築しなければ建ちません。

特にRC造にこだわりのない方は、RC造+木造の混構造となることが多いのです。

 

ところが、最近、地下を活用するわけではないけれども、1階部分をRC造にして
2階あるいは2-3階を木造にしいたい、というご相談が増えています。

 

 

地下室・地下車庫のない混構造住宅_1

こちらは6年ほどまえに、建築させていただいた事例です。

1階はご両親世帯が住まわれ、2階にお子様のご家族が暮らす二世帯住宅です。

 

2階に子世帯が暮らす場合、お孫さんが成長されるにつれ、元気に飛び回るようになります。

とっても喜ばしいことなのですが、毎日の事となると気になる事もあるでしょう。

 

木造2階建ての2階の足音は、意識して歩かないと1階に伝わる場合があります。

 

地下をRC造にすれば、これはマンションと同じこと。

上下階の境をコンクリートで仕切りますから、大幅に軽減されます。

遮音性は、仕切りの重量が重くなるほど高まります。

 

「せっかく建てるなら、上下階のお音を気にせずに暮らしたい」

 

1つはこのような理由で、ご相談をいただいています。

 

地下室・地下車庫のない混構造住宅_2

 

もう一つの理由は、RC造の堅牢さを木造住宅に取り入れるという狙いです。

コンクリート造は、地震をはじめとする災害に圧倒的な強さを発揮します。

最近の木造住宅もかなり強くなっていますが、熊本地震のように、最新の基準で建てられた
にもかかわらず、倒壊してしまったというショッキングな事例もありました。

また、混構造住宅は下部がRC造で、それだけで地震に強いということがありますが、
さらに、設計段階で構造計算も行い、時間をかけて強度の審査を行うため、
普通に考えると倒壊することはまずないと考えてよいと思います。

写真の事例は、5年前に完成した設備会社さんの事務所兼用住宅です。

オーナーのお考えは、

「災害時には現場に出っぱなしで、いつ帰宅できるかもわからない。
その間、家族の安全を守る堅牢な家が絶対必要だ。」

というお考えで、混構造住宅を選ばれました。

 

RC造の耐震性、耐久性、遮音性といった圧倒的な住宅性能の高さと、

木造のプランの自由度、選択できる建材の豊富さ、価格的な魅力の

イイトコドリをできるのが、混構造住宅が選ばれている理由です。

 

この魅力に共感できる方は、1つの選択肢としてご検討いただいて損はないと思います。

地下室・地下車庫のない混構造住宅_3

 

 

 

神奈川で鉄筋コンクリート(RC)の
注文住宅を建てるなら、
一級建築士事務所 奥建設・
奥建築設計事務所にお任せください。
鉄筋コンクリートの強度を活かし、
傾斜地を地下室や地下車庫の用途で
有効活用するプランの
実績が豊富です。

株式会社奥建設
奥建築設計事務所
0120-03-4836

神奈川県横浜市戸塚区
矢部町1828-45
TEL:045-392-3061/
FAX:045-392-3062