Loading...

建築ブログ

12.26 | 地下車庫

年末年始休暇のお知らせ

当社では12月30日(水)~1月5日(火)まで、年末年始休暇をいただきます。

皆さまにはご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、
1月6日以降、しっかり取り組んでまいりたいと思います。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

寒暖の差が激しいお正月となりそうです。

体調をくずされませんよう、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

さて、今年最後にご紹介するのは、地下車庫工事@金沢区。
さっそく現地をご紹介しましょう。

現地

現地

道路から敷地までの高低差9m。かなりあります。

横から見たところ

横から見たところ

手前のお宅の車庫は、上下2台の立体駐車場になっていますね。
ここに新たに車庫を造ります。

ユンボ登場

ユンボ登場

今回の場合、既設の擁壁の内側から土を削っていきます。
そのためにユンボを崖の内側に入れました。

石垣撤去

石垣撤去

ある程度内側を削ってから、間地石を取り払ってきます。
高さがあるので、落下して跳ねるだけでも危険です。
慎重に作業を進めます。

根切り完了

根切り完了

根切り=掘削工事完了いたしました。
相当な高低差です。
幸い地盤が固かったことから、矢板による山留は必要ありませんでした。

捨てコン打設

捨てコン打設


まずは捨てコンから。
墨だし

墨だし


墨出し=工事に必要な目印を記載していきます。
基礎配筋

基礎配筋


雨を用心して、上部をブルーシートで被いました。
よく考えてみれば大変な工事です。
用心するに越したことはありません。

道路と基礎の間にかなり広い隙間があることがわかりますね?
ここには配管が来ます。
この空間に基礎がなくても問題ないのは、車庫の重みを受けない部分だからです。

ベースコンクリート打設

ベースコンクリート打設

今回の現場は、昨年竣工した『地下二階層の家@金沢区』の現場のお近くです。

現地の様子

現地の様子

現場の雰囲気がちょっと似ていますよね。
この現場の工事をしているときにお声掛けいただきました。

傾斜地は上手に計画すればうまく活用できる場合があります。

もちろん、コストがかかりすぎて合わない、なんてこともございます。
迷ったら、地下室地下車庫を得意とする当社にご相談ください。

お客様の立場に立って、お話を聞かせていただきます。

神奈川で鉄筋コンクリート(RC)の
注文住宅を建てるなら、
一級建築士事務所 奥建設・
奥建築設計事務所にお任せください。
鉄筋コンクリートの強度を活かし、
傾斜地を地下室や地下車庫の用途で
有効活用するプランの
実績が豊富です。

株式会社奥建設
奥建築設計事務所
0120-03-4836

神奈川県横浜市戸塚区
矢部町1828-45
TEL:045-392-3061/
FAX:045-392-3062